ゲーミュニケーション

    タグ:アーケード

    1コメント
    150213-Kankore18_R_cs1e1_800x
    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/02(月) 18:04:09.83 ID:0LNGs+VD.ne
    くまのん@パラオ提督
    ?@kumakuma_0141
    傍若無人の4人が占有して、店員も何も言わない無法地帯です。
    行ってもゲームできません。友人はそいつらにカード折られました。
    関西の全ての提督に伝達しておきます。
    #艦これ #艦これアーケード #拡散希望 👀

    1コメント
    maxresdefault
    1: スパイダージャーマン(三重県)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/03(火) 21:46:08.01 ID:6fTvNJez0.n
     ソーシャルゲームのガチャ・課金問題が社会問題化しているが、最近は子供向けアー
    ケードゲームにもその波が来ている。つまり、基本プレイは100円なのだが、追加で課金
    することでゲームを有利に進めたり、レアカードを入手しやすくしたりできる。

     子供向けアーケードゲームで初めてオンデマンド印刷を採用した「モンスター烈伝オレカバトル」(コナミデジタルエンタテインメント)は、バトルするたびに強くなるモンスター
    カードを集めるカードゲーム。基本プレイは100円だが、100円を追加するたびに1体ずつ
    モンスターをカードとして排出できる。モンスターは最大6体まで選べ、通常プレイで計
    600円まで使える(IDカード作成を除く)。

     女児に人気のアイドル育成ゲーム「データカードダス アイカツ!」「プリパラ」も、同じ
    ような仕組みだ。いずれもカードを組み合わせて自分の分身となるアイドルの衣装を
    コーディネートするリズムゲームなのだが、追加で課金することでカードを集めやすく
    したり、経験値を増やしてアイドルランクをアップしたりできる。

     アイカツ!では、100円ごとに1枚のカードを追加で購入でき、ボーナスの経験値もも
    らえる。ゲームをプレイしなければ最大9枚まで追加購入が可能。プリパラは、100円
    で通常プレイをした後、500円までの追加課金ができる。計600円払えばSR(スーパー
    レア)以上のカードが必ずもらえる。

     「小学生の娘がプリパラにハマっている」と話す40代男性Mさんは、「表向きは子供
    向けだけれど、追加課金でゲームを有利に進められるなど、段々大人を意識したシ
    ステムになってきているのが心配です」と話す。

    http://www.itmedia.co.jp/lifestyle/articles/1605/03/news002.html

    0コメント
    aikatsu_2nd_news00
    1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2014/01/30(木) 13:19:10.98 ID:kZLUxCd80
    おっさん「ブツブツ…フヒヒ…ブツブツ…」ハァハァ

    幼女1&2(なんでこのおっさんアイカツやってるの気持ち悪い…)

    このページのトップヘ