ゲーミュニケーション

    タグ:XBOXONE

    0コメント

    1:名無しさん必死だな@\(^o^)/2016/05/11(水) 14:00:37.28 ID:cRu+Va+0.net
    シリーズ最速の販売ペース。海外でもシリーズ最高傑作と絶賛の嵐

    http://www.4gamer.net/games/305/G030527/20160511006/

    0コメント
    1: オリンピック予選スラム(茸)@\(^o^)/ 投稿日:2016/05/11(水) 10:28:20.83 ID:/sXnvVYM0
    新ハード「Tomahawk F1」を発表―PS4/Xbox Oneに迫るデザイン性

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title

    no title


    FUZE Entertainmentは、北京で行われたプレスイベントにて新型コンソール「Tomahawk F1」を発表しました。
    899人民元(約15,000円)の通常版と1,499人民元(約25,000円)のエリート版が用意され、2016年夏に販売予定の「Tomahawk F1」は、
    本体がPS4、コントローラーがXbox Oneコントローラーのデザインに酷似している、Androidがベースのゲームコンソールとなっています。

    Kotakuによると、「Tomahawk F1」の既視感溢れるコントローラーは、"とても軽く""とてもチープ"で、マットな質感に仕上げられていたとのこと。
    さらに、「Tomahawk F1」のUIはSony製品にみられるものに似ており、オンラインストアもPS Storeのものと見紛うデザインになっています。

    しかしながら、アークシステムワークスの『ブレイブルー』シリーズ、コーエーテクモの『真・三國無双』シリーズ、
    Ubisoftの『Assassin's Creed Chronicles』など、大手からも対応作品がリリース予定。
    FUZEは、稲船敬二氏のプロジェクトにも出資しており、『Red Ash: The Indelible Legend(RED ASH 機鎧城カルカノンの魔女)』のほか『Mighty No.9』も発売されるようです。

    なお、ゲームアナリストZhugeEX氏のブログによると、初年度の「Tomahawk F1」向けには100本以上のゲームが開発されており、
    PS VRのようなVRデバイスも計画しているとのことです。

    ■基本スペック
    解像度:1080p
    CPU:NVIDIA Tegra K1 (TD575D) Cortex-A15 Quad-core 2.2GHz
    GPU: NVIDIA Kepller 192 CUDA core
    メモリ:4GB DDR3
    フラッシュ:eMMc 32GB
    HDD:500GB(エリート版のみ)
    インターフェース:HDMI 1.4b(1)、SATA 3.0(1)、USB 3.0(1)
    http://www.gamespark.jp/article/2016/05/10/65734.html

    0コメント
    1: 名無しさん必死だな@\(^o^)/ 投稿日:2015/07/20(月) 15:14:27.17 ID:L5FoElYm0.n
    これプレイできない人はマジで可哀相なレベル
    no title
    no title
    no title

    このページのトップヘ